大阪府では、宿泊税を現行10,000円以上の宿泊料金で課税されましたが、
この度、大阪府条例により、2019年6月1日以降の宿泊において、宿泊料金が1人1泊7,000円以上に引き下げる宿泊税条例の一部改正が行われましたので、何卒ご了承くださいませ。

■宿泊税条例一部改正の概要

【変更前(現行)】
宿泊料金(1人1泊)が
10,000円 ~ 15,000円未満:100円
15,000円 ~ 20,000円未満:200円
20,000円 ~ :300円

【変更後(平成31年6月1日宿泊以降)】
宿泊料金(1人1泊)が
7,000円 ~ 15,000円未満:100円
15,000円 ~ 20,000円未満:200円
20,000円 ~ :300円
※宿泊料金とは、食事料金等を含まない室料のみをいいます。

詳細は府税のホームページをご覧ください。