宿泊プラン

【公式サイト限定】THE JOURNALIST~写真が明かす記憶(かぎ)~

    【Go To トラベルキャンペーン割引対象外プランです】

    大好評につき終了した謎解きホラールーム「THE JOURNALIST ~写真が明かす記憶(かぎ)~」が、なんと3~4月まで宿泊予約の販売が決定しました!

    ≪予約開始日程≫:3月14日11:00~

    対象期間

    2021/3/17(水)~2021/4/30(金)

    一人当たりの参考料金(サービス料込・消費税込)

    ¥8,000~¥35,000

プラン詳細

●1日1室 インターネット予約限定プラン
・こちらのお部屋はホラー要素を含みます。
・チェックイン後に通常のお部屋への変更を希望されても、承れませんので、あらかじめご了承くださいませ。
・ホラールームは1室限定の為、来館時の検温にて37.5度以上の熱がある場合は、別タイプのお部屋へ振り替えをさせて頂きます。
・演出上の都合により、お部屋のライトの明るさを落としております。

●同一のお客様からの複数日程のご予約はご遠慮ください。
万が一、そのような行為が見受けられた場合は、2件目以降のご予約をキャンセルさせていただきます。
予めご了承ください。

<ホラー要素が含まれるため、15歳未満の方のご宿泊はご遠慮願います。>

恐怖を味わえる「ホラールーム」シリーズの第6弾が再登場!
客室の設定は、事件に翻弄される ジャーナリストの自室兼現像暗室。
宿泊者は物語の主人公である“ジャーナリスト”として、 部屋に隠された手がかりをもとに、数々の謎解きに挑戦していただきます。
全てのミッションをクリアした時、ジャーナリストに訪れる現実に愕然とすることでしょう。

<ストーリー>
ベイエリアにある住民無き洋館に時折「人影が浮かぶ」という噂を聞きつけ、一人の記者がこれらを記事にしようと思いつき、その洋館を訪れた。
管理人に案内されるまま、ある部屋に記者が足を踏み入れた途端、強烈な既視感“デジャヴ”に襲われる。
その体験をきっかけに、この洋館にまつわる身に覚えのない過去の出来事が次々とフラッシュバックして、記者の記憶に干渉し始めた。
なぜ、強烈な既視感“デジャヴ”が自分を襲うのか、自分はいったい、誰なのか。「現在」と「過去」の記憶が交差したとき、あなたは驚愕の真実に直面する。

※設定はすべてフィクションです。
実際にはそのような事件は起こっておりません。

◆謎解きの際に専用サイトへアクセスしていただく必要がございます。必ずスマートフォンやタブレットをご持参ください。
(ご宿泊者のうち、1台でもかまいません。)
◆重要なストーリーの内容、または謎や答えが明確に判断できるSNS、インターネットでの投稿、掲載はしないでください。

-< プラン詳細 >---

■謎解きホラールームでのご宿泊
・お部屋は全室禁煙でございます。
・宿泊代金のご精算はチェックイン時にお願いしております。
・3名以上でご利用の場合は、ソファーベッドまたはスタッキングベッドのご用意となります。

--- --- ---

大阪府条例により1人1泊あたり宿泊税を
7,000円~14,999円:100円、15,000円~19,999円:200円、20,000円~:300円を別途頂きます。

このプランをSNSでシェア

このプランを予約する